チョコっと日和

ワンコを飼っていると・・・色々あるけど、楽しいね。

犬のダイエット

皆さんは、犬を飼っていて、こんなことに困った事はありませんか?
「獣医さんで、太りすぎだから痩せさせてください!!」「避妊させたら太ってしまった」まさか、犬のダイエット勧告をうけるとは!!
そう、我が家の愛犬CHOKOも、獣医さんにダイエット勧告を受けたのですが・・・。
さて、どうやったら痩せるのか?只今、奮闘中!!解決策は果たして、見つかるのか?

お名前.com

#CHOKO#ブラックタンのポメラニアン#元保護犬

CHOKO

太った原因

先ずは、我が家の愛犬CHOKOが、太った原因は何か?
CHOKOは、元保護犬のため、避妊手術を受け、我が家にやってきました。その上、狭い犬舎に閉じ込められ、子犬を産ますだけ、産まされ、もう産めなくなったからと言われ、保護活動団体に引き取られて来た子、そのため、前足は奇形、後ろ脚は、歩けない状態、手術をしてようやく、立てるまでに回復したものの、やはり、他の犬たちのように、じゃれたり、走ったりすることはできません。当然、お散歩も嫌がります。


食事も決められた量しか与えてはいなかったのですが・・・( ̄▽ ̄;)
ここが問題でした!!
家族の中に、人の目を盗み、セッセとCHOKOにおやつを与えている人間がいました。
そうその名も「おばあちゃんとおじいちゃん」(笑)
私達に食事以外、与えないでね!!と言われ、「それじゃあCHOKOがかわいそうだ!!」と、さも私たちが、CHOKOをいじめているように取るのです。

いや~そういう意味ではないのだけど・・・
( ̄▽ ̄;)
こういう時の祖父母は頑固になります。

しかも・・・

「あっ!!おちた!!CHOKOお食べ!!」

いや、いや、おばあちゃん、それ今、わざと落としたでしょう!!

こんな繰り返しで、止めても、止めても、次から次に差し出される、おいしいおやつに、もちろんCHOKOが断わるわけないでしょう
( ̄▽ ̄;)

でっ!!ついに、ドクターストップ!!がかかったとさ!!

ほら~~!!いきなり獣医さんに注意され、反省する祖父母・・・。退場!!

 

f:id:chokotto96bu:20220520055905j:image

ダイエット始まる!!

さて、結局こうしてダイエットをする羽目になったCHOKO
結局、人間がすべて悪いのです。只今、反省中・・・。

ここから、ダイエットが始まります。
獣医さんのアドバイスを元に、頑張る事を決意!!
した、人間( ̄▽ ̄;)


運動嫌いなCHOKOを根気よく、お天気の良い日は、広い空き地に抱っこして連れていき、誰もいないことを確認すると、その場におろしてあげます。
そうすることで、日向ぼっこをまったり始めます。でも、歩く気配はありません。
何とか、「CHOKO!!帰るよ!!」と声をかけ、帰るふりをして、やっと慌てたようについてこようとします。それも、20歩も歩くのがやっとです。
ですが、CHOKOも何となく、私達の気持ちを察したのか?頑張ってくれています。

食事制限

ですが、やはり散歩で痩せさすというのは、負担が大きすぎると獣医さんと相談し、食事制限で頑張る事になりました。

ドッグフードの量は、変わっていません。そこは、間違っていなかった (ほっ!!)
後は、いきなりおやつを全く与えないと、ひがんでしまい、またストレスでかえって太ってしまうそうで、(なんか、どこかで聞いたことがある話しですが・・・)鳥肉を湯引きしたものを、ほんの少し、量も獣医さんのアドバイスを元に決めました。
人間の食べる、甘いおかしは、もちろん禁止!!もちろん、一緒に人間も禁止!!

今日でCHOKOのダイエットが始まって、1週間!!

今日の体重は?・・・( ̄▽ ̄;)
それでも3g痩せたかな~~!!!元の体重「約6Kg」2Kgは落とさないと不味いらしい

飼い主と一緒にがんばろう!!

国産手作りドッグフード

春の大掃除

最近、ようやく温かくなって来た。

桜もチラホラ咲き始め、気がつけば、春の便りが、黄砂とともにやって来ました(笑)

さて、今日は、久しぶりに部屋の大掃除といきますか!!

腕まくりをする飼い主を 我が家の愛犬チョコは、不思議そうな顔をしながら、時々、クビをかしげ、遠くから眺めている。

f:id:chokotto96bu:20220325224946j:image

飼い主が何か始めるとろくな事がないと思っているのか、その後、直ぐにスゴスゴと、自分の犬舎の中に逃げ込む。

その選択は、かなり正しいと思う。

だって飼い主、ドタン バタン!!ってかなり暴れるから(笑)

2時間後

・・・ふう〜!!

ようやく、お掃除完了!!

 

「さて、あとは、このいらなくなった不用品をどうするか?」そう、ブツブツ言いながら、スマホを取り出す飼い主!!

 

何をするかって?

それは決まってる?◯ルカリに、出品するんだよ〜(笑)

フフフン〜って鼻唄なんて歌いながら、次々と写メを撮り、出品していく飼い主!!

何故こんな物がわが家に???と思う物があったりする。今回、出品したのは・・・。

防災グッズ〜〜!!それに、チョコにと思って買ったお洋服〜〜サイズが合わず、断念(T ^ T)等など

複数点!!

さて、出品する事、数分後・・・。

「あっ!」

まさかの「売れた!!」

この時は、何故か嬉しい⤴︎(^^)

梱包作業〜メッセージ入れて〜◯ロネコさんへ、レッツゴー!!テンションMAXな飼い主!!

これで、今日のチョコ様のおやつと、飼い主の晩ごはんは、気持ち豪華?になる・・・かも?!

(笑)

 

モデルナを打ってきた 追加報告

 

2月末日の日曜日、3回目新型コロナワクチン接種へ行ってきた。その話は、前回、書いた通りだった。

初日は、さほど、ひどい症状が出なかった。

でも次の日、ヤバかった!!

2日目の朝

f:id:chokotto96bu:20220302194838j:image

我が家の愛犬チョコが、ご飯がほしくて、歓喜の舞ならぬ、ワンワン∩^ω^∩ クルクル!!やっているのだが,「ウ〜ん!!」起きれない!!チョコは、つぶらな瞳で「ごはんまだ?」って顔で見つめてくる!!

そばに置いてあった体温計で体温を測ってみた。

「38℃〜〜!!」

関節痛、腕の痛み、起き上がれないはずだ!!起き上がれないどころか、寝返り打つのもやっとな状態だ!!

*体温計を見たら余計に・・・。(^◇^;)

おばあちゃんにチョコのごはんを頼んだ。

一応、念のため、事前にかかりつけ医に頼んで、もらっておいた、頓服薬を服用することにした。頓服薬が苦手な私にしてみれば,飲みたくなかったけど、仕方がない。

しばらくすると、動けるようにはなった。水分補給をせっせと取り,トイレの回数を増やした。

その度にフラフラしたけど、1日かけて、熱を下げた。

3日目

まだ、少し腕の痛みはあるけど、それほどひどくは無く、それと並行して、熱も下がった。

 「ふう〜しんどかった〜!!」

2回目の7.5度までならさほど思わなかったのが、さすがに8度は、キツかった。

 

同じ頃、モデルナを打った叔母からLINEメッセージが飛んできた!!「ワクチン打ってどうだった?自分は,少しも何も反応無かったよ!!」って!!

「ええ〜〜!!本当?」

絶句!!

高熱が出たと、そのまま伝えたら・・・

「若いからなぁ〜」だって!!  苦笑

そんなに若いわけないでしょう?更年期が出てくるお年頃なのにぃ〜って反論しつつ

まぁ叔母から見れば若いかもしれないけど(笑)

反応が,出た方が良いのか、出ない方が良いのか、そのへんのところは、わからないけど、熱が出るのは覚悟して、準備をして打った方が良いのは確実だなあって思うよ。ただ、打ったことに後悔はしていない。だって、周りの人にも自分にも迷惑をかけたりしたくないから、これで少しは安心できるしね。それでは、皆さん、今日もこれで終わります。お休みなさい。